自己紹介

野編(のあみ)

 

秋田県大曲市(現大仙市)生まれ。

猫と美術館、そして30代で子連れ留学したイギリスを愛する開業歯科医師 通訳案内士
2004~2005年 英国University College London 歯科公衆衛生学修士取得

本名は「NAOMI」ですが、せっかちな私はよく打ち間違えて「NOAMI」としてしまい、意外と可愛い響きなので当て字をしてブログ名は「のあみ」に。

笑顔を品よく、美しく変えることができるAesthetic Dentistry(審美歯科)と、小さな頃から美しい歯並びときれいな顔立ちをつくる「小児矯正」にフォーカスして勉強、実践中。2021年1月より 英国Kings College London のMSc in Aesthetic Dentistry に在学し、エビデンスに基づいた本物の審美歯科を勉強しています。

2005年に帰国した際6歳だった下の子(長男)の手が離れたら、また英国に戻りたいという目標を胸に、息子が高2になった2015年、英国で歯科医師として働くための外国人向け試験(Oversea Registration Exam)に挑戦。試験合格から5年後の2020年10月、無事歯科医師登録終了。COVID19で海外はおろか県をまたぐことも大変な時代ですが、大好きな英国に再び暮らす夢を追いかけています。